忍者ブログ

野球肘0人プロジェクト【レビュー・実践】

野球上達法の「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 【KH0003】を紹介しています。
Prev | 2017/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 株式会社リアルスタイル
野球肘0人プロジェクト

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 【KH0003】 




貴方のお子様は、以下のような症状を、貴方に伝えた事がありますか?

肘の内側が痛む。
曲げると痛い。
伸ばしきると痛みが出る。
投げた後、肘がだるい。
練習中は大丈夫なのに、家に帰ると腕がだるい。
投げる(ボールを放す)瞬間に肘の内側に痛みが走る。
バットを振っても痛むときがある。
朝起きると肘がだるい。


もし、一つでも該当すれば、それは野球肘の可能性が大いにあります。

そして、「野球肘」という言葉を聞いて、貴方は

「息子は次の試合には間に合うのだろうか?」
「このまま野球が続けられるのだろうか?」
「家での対処方法はないのだろうか?」
「野球肘って、そもそも治るものなのか?」
「シップは張ったほうが良いのか?」
「アイシングはした方が良いのか?」
「どのようにして治せば良いのか?」
「どのようにして予防すれば良いのか?」
「本当に野球肘なのか?」
「野球肘の原因は一体なんなんだ?投げすぎか? フォームか? …」
「接骨院、整形外科等、いったいどこで診て貰うべきなのか?」

野球肘0人プロジェクト 野球肘0人プロジェクト  


等、数多くの不安や心配が一瞬にして脳裏を駆け巡った事でしょう。

しかし、ご安心下さい。

今からわたしは、この手紙で貴方の全ての不安を取り払うことをお約束します。

わたしが、今までに施術してきた、お子様の野球肘で悩む保護者様のように…


「息子は試合に間に合いますか?」
「息子は野球を続けられますか?」

わたしの所には、このような質問が毎日のように届きます。

そして、わたしはその度に、こう答えます

「大丈夫です。野球肘は改善可能ですよ。」
「そして、予防する事も可能です。」

そして、実際に野球肘患者さんが、驚くべきスピードで、野球肘から回復するのです。

野球肘0人プロジェクト 「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~

わたしの院では、これはいたって日常的な出来事です。
何故なら、野球肘の回復には対処法や順序が重要だからです。

その法則に沿ってケアするだけで、野球肘は予防出来るのです。


はじめまして。

車谷 英紀と申します。

奈良県の橿原市で、カイロプラクティック院を10年間経営しております。

当院では、スポーツ障害を抱えた患者さんに、施術からリハビリ、そしてトレーニングへと順次指導し、速やかに回復へと導くトータルプランニングを提供しています。

その結果、多くのスポーツ障害、慢性痛の回復に実績を出してきました。

これだけ聞けば、普通のスポーツ施術院に聞こえるかもしれませんね?

しかし、当院では他の院にはない3つのポイントがあります。

1つ目は、

「施術当日、その場で変化が出る」という事です。

つまり、施術後の変化をその場で確認出来ると言うことです。

2つ目は、

「施術前後の変化なき場合、もしくは患者さんが納得できていないと判断した場合、施術費用を頂かない。」という方針です。

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 【KH0003】 「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 野球肘0人プロジェクト

これは当院が真面目にそして、絶対的な自信を持って施術に取り組んでいる事の証です。

そして、3つ目は、

「野球肘のケアを得意としている」という所です。

わたしの地元では知られていますが、
当院では「野球肘」のケアに関して抜群のノウハウと実績を持っています。

それは、233名の野球肘に悩むお子様を救った実績から、証明する事ができます。

わたしの所では、他の院で「二度とピッチャーが出来ない」、「回復に3年以上かかる」、「もう投げることは出来ない」と病院で言われていた野球肘を、ことごとく回復させてきた実績があるのです。

野球上達法

何故、そのような事ができたのでしょうか?

それは、当院のノウハウが、他の院では真似する事が出来ない、完全オリジナルなものだからです。

そして今日は、その全てを貴方にお伝えしようと思い、この手紙を書きました。

お子様の野球肘に悩む、他でもない貴方のために…

 


>>更に詳しい内容はこちらから








PR
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
野球肘0人プロジェクト
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz